歴史人物のキャラクターをイメージするといい

もともと暗記ものが不得意で、歴史ももちろん苦手です。今となっては歴史を学ぶ必要性も分かるんですが、学生当時は義務的にゴリゴリと無理矢理頭に詰め込む日々でした。

 

学生時代に私が歴史を暗記した方法は、自分で教科書を整理し直してから語呂合わせで覚えるといったものです。

 

私は教科書をさらさらと読むだけでは頭に入らないタイプだったので、一旦知識を自分で分かりやすい形に整理するようにしていました。

 

大事そうなキーワードをA4の紙に羅列して、時系列や因果関係の順に並べます。それだけで頭に入ってくることもあるのですが、歴史用語は聞き慣れないものも多いので、簡単に覚えられないものもあります。

 

そういうものは、頭文字を繋いでいってゴロ合わせをつくり、単語カードに書いて何度も見直しました。

 

断片的な知識をバラバラに覚えていくよりも、繋がりや因果関係を意識した方が頭には残りやすかったです。時間がかかって面倒ではあるんですけど、苦労した分頭に残る率は上がった気がしました。

 

あとは、歴史物のドラマを見たり、漫画を読むことも暗記の手助けになりましたね。

 

歴史人物のキャラクターがイメージしやすいので、教科書を読むときも身近に感じられて、頭に残りやすい気がしました。

 

私のやり方は時間がかかるので、学校の定期テストでは平均点くらいしか取れませんでしたが、大器晩成型のやり方だったのかもしれません、センター試験では95点を取れ、志望校にも合格できました。